For Alumni同窓会について

白河厚生総合病院付属高等看護学院同窓会とは

白河厚生総合病院付属高等看護学院同窓会は、会員の相互の友情を深め親睦をはかる、会員の教養を高め専門分野の向上をはかることを目的としています。創立50年以上の歴史をもつ母校は、1,000人を超える看護師を育成しています。卒業年度の垣根を越えた交流ができる同窓会は、開校当初の姿を語り続ける重要な役割をもちます。先輩の皆様が築き上げてきた歴史を大切にしつつ、社会の情勢に合わせた新しい風を吹き込み、会員の皆様とともにこれからも成長し続けていきます。

第10回 同窓会会長からのメッセージ

会員の皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
私は、平成27年9月5日に開催された第9回同窓会総会において、会長を仰せつかりました、第16回生の川井陽子です。平成28年4月には、第53回生28名を新会員に迎え、会員数は1,130名となりました。会員数の増加とともに、5年に一度の同窓会総会ではなかなか情報が伝わらず、活動内容がわかりにくいのが現状です。
そこで、平成28年の役員会において、ホームページを開設してはどうかと提案し協議した結果、開設することになりました。
開設にあたり、白河厚生総合病院及び本学院の関係者各位からのご指導とご協力を頂き、深く感謝致します。今後は、定期的に情報を発信してまいりますので、ぜひご覧くださいますようお願い致します。
末尾になりますが、会員の皆様のご健勝とご活躍を祈念し、挨拶と致します。

役員

回生 氏名
会長 第16回生 川井陽子
副会長 第28回生 矢吹明美
書記(事務局) 第29回生 志田淳子
第29回生 堀越一枝
会計 第31回生 薄井小百合
第35回生 猪狩甲子枝
会計監査 第27回生 室井久美江
第30回生 新村由美子

各種書類